郵政民営化で郵便局のサービスはどうなる?

2007年09月09日

ゆうちょ銀行口座間の送金が1年間無料

ゆうちょ銀行でATMを使っての送金が無料

ATM利用のゆうちょ銀行口座間の送金が1年間無料で使える。

ATMを使用して、
ゆうちょ銀行の総合口座(ぱるる)から
ゆうちょ銀行の総合口座または振替口座へ送金する場合
平成19年10月1日から平成20年9月30日まで
送金料金が無料になる。


例外として、
払込書でATMを使う場合は無料にならない。
払込専用カードでの送金も無料にならない。
他の銀行や金融機関への送金は無料にならない。
窓口利用・インターネット・モバイルでの送金は無料にならない。

ゆうちょ銀行ATM送金無料

ゆうちょ銀行ATM送金無料

ATM利用のゆうちょ銀行口座間の送金が1年間無料で使えます。

ATMをつかって、
ゆうちょ銀行の総合口座から
ゆうちょ銀行の総合口座または振替口座へ送金する場合
ぱるる から ぱるる

2007年10月1日から2008年9月30日まで
送金料金が無料になります。


ただし
払込書でATMを使う場合は無料になりません。
払込専用カードでの送金も無料になりません。
他の銀行や金融機関への送金は無料になりません。
窓口利用・インターネット・モバイルでの送金は無料になりません。


賢く利用しましょう。
posted by 郵便局サービス at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうちょ銀行の送金・決済サービスの料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政民営化後の電信現金払料金

電信で振替口座から送金して郵便局の窓口で受け取る場合

電信現金払(窓口払)


郵便局 民営化前
1万円まで  180円
10万円まで  390円
100万円まで 680円


ゆうちょ銀行 民営化後
すべて   630円
posted by 郵便局サービス at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうちょ銀行の送金・決済サービスの料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆうちょ銀行の送金決済の料金・電信払込み

ゆうちょ銀行の送金決済サービスの料金

振替口座から払出証書で送金する

通常現金払

郵便局 民営化前
1万円まで  60円
10万円まで  150円
100万円まで 310円

ゆうちょ銀行 民営化後
すべて   400円


郵政民営化前は1万円まで60円だったのが、
民営化後は400円です。

いままでが安かったのか、どさくさにまぎれての値上げなのか・・・
posted by 郵便局サービス at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうちょ銀行の送金・決済サービスの料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆうちょ銀行の送金決済の料金・電信払込み

ゆうちょ銀行の送金決済サービスの料金

電信で送金先口座へ送金する

電信払込み


郵便局 民営化前
1万円まで  210円
10万円まで  340円
100万円まで 600円

ゆうちょ銀行 民営化後
3万円未満 525円
3万円以上 735円


こんなに値上げしていいの?
posted by 郵便局サービス at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうちょ銀行の送金・決済サービスの料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆうちょ銀行の送金決済サービスの料金・払込み

ゆうちょ銀行の送金決済サービスの料金

通常払い込み

窓口を利用する場合

郵便局 民営化前
1万円まで  100円
10万円まで  150円
100万円まで 250円

ゆうちょ銀行 民営化後
3万円未満 120円
3万円以上 330円



ATMを利用する場合

郵便局 民営化前
1万円まで  60円
10万円まで  110円
100万円まで 210円

ゆうちょ銀行 民営化後
3万円未満 80円
3万円以上 290円


定額で振り込むことが多い人にとっては、
値上げ感あります。
posted by 郵便局サービス at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうちょ銀行の送金・決済サービスの料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆうちょ銀行の送金決済料金・為替

郵政民営化後の為替の料金変更

為替証書を発行して受取人に送金する場合


普通為替

郵便局 民営化前
1万円まで  100円
10万円まで  200円
100万円まで 400円

ゆうちょ銀行 民営化後
3万円未満 420円
3万円以上 630円


定額小為替

郵便局 民営化前
1枚 10円

ゆうちょ銀行 民営化後
1枚 100円


かなりの値上げ感です。
posted by 郵便局サービス at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうちょ銀行の送金・決済サービスの料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

ゆうちょ銀行の預入限度額

郵政民営化後のゆうちょ銀行では、預入限度額があります。

民営化当初は1000万円になります。


民営化前にある郵便貯金は1000万円の枠に含まれます。
なので、民営化後ゆうちょ銀行に貯金できる金額は、
1000万円からいまの貯金の額を差し引いた金額になります。

財形定額貯金は別枠で550万円まで預け入れることができます。

振替口座の預り金は、預り限度額はありません。


posted by 郵便局サービス at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうちょ銀行の貯金の預入限度額 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政民営化後、廃止されるサービス

郵政民営化後のゆうちょ銀行では、

積立郵便貯金
住宅積立郵便貯金
教育積立郵便貯金

この三種類の貯金は新規申込できません。
posted by 郵便局サービス at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうちょ銀行の商品・サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政民営化後のゆうゆうローン

郵政民営化後のゆうゆうローン

総合通帳を利用していて、定額・定期貯金に預入金があれば、
残高を超える払い戻しをしても、
定額・定期貯金の預入額の90%まで
自動的に借りることができる。
一冊の通帳につき300万円以内になる。
posted by 郵便局サービス at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうちょ銀行の送金・決済サービスの料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。